LINEで送る
Pocket

予備校に行く、利用することを検討し始めると、次に「どこの公務員予備校にしようか」という問題にあたります。
どこに通えば、合格の可能性が少しでも上がるのだろうか・・・
確かに受験生にとってはとても大きな問題といえます。

しかし、予備校選びに時間をかけすぎても、合格が近づくわけではないと断言いたします。
予備校はざっと情報収集をして、直感的に気に入った所を選べばそれで問題ありません。
単純に、家から近いかどうか、という点を大きな要因として選ぶことも的外れではありません。
まずは各予備校のHPを見てみましょう。資料請求は無料ですので、どんどん行動しましょう。
調べきれないことは電話して聞くのもありですね。

予備校のススメ

資格の学校TAC


資格の学校TACは公認会計士や税理士などの国家資格講座が有名な大手予備校です。
公務員講座では、大卒レベル試験に強く、高い合格実績を出しています。
公式サイトで最終合格者数を発表していますので、ぜひその強さをご確認ください。

高い実績とは逆に、受講料が比較的リーズナブルなこともあり、とても人気のある予備校です。
各種サポートも充実しており、一度は検討してみる価値のある予備校と思います。

無料体験入学や割引キャンペーンも公式HP上で確認できます。
受講方法は、通学、通学+web通信、web通信など、さまざまな選択肢がありますので、自宅学習も可能です。

 公務員講座の種類

簡単無料資料請求はこちら

公務員試験合格ならクレアール




クレアールWeb通信に特化し、きわめて低価格な受講を可能にした予備校です。
とにかく料金がネックである、という方にぜひ検討してほしい予備校です。
公式HPでは、「時短」も売りにしていて、忙しい人に利用してほしい思いが伝わります。

どのコースを受講するのかで料金は違うのですが、他の予備校と比べて10万円から20万円近く安いことが最大の特徴です。凄いですね!

通信講座ですが一人ひとりに担任講師が設定されるので、学習計画や併願プランなどのさまざまなアドバイスを受けることができます。

 公務員講座の種類

開講講座の一覧はこちらから
ご確認いただけます。
クレアールでは以下のように講座分けされています。

  • 行政系試験
  • 心理・福祉系試験
  • 技術系試験
  • 公安系試験
  • 社会人経験者採用試験
  • 高卒程度試験

割引やキャンペーンなども随時行われていいるので、是非一度ホームページを訪れてみてはいかがでしょうか?

↓講義DVD付き無料詳細資料↓

簡単無料資料請求はこちら

まとめ

大切なのはどこの予備校なのかではなくて、自分自身のやる気や学習意欲で
先に書いたとおり、時間をいかに有効活用できるのかがすべてです。
どこの公務員試験対策予備校資料請求は非常に簡単でさらに無料ですので、迷っている時間があればどんどん行動に移しましょう!!




スポンサーリンク