公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【試合・総当たり戦】問題2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

A、B、C、Dの4か国がサッカーを、1試合ずつのリーグ戦を行ったところ、ある日までのA、B、Cの成績が下の表のようになっています。この成績表のDの空いている部分ア、イ、ウ、エ、オに入る値の和はいくらか。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 総当たり戦 問題2 図1

  1. 10
  2. 13
  3. 16
  4. 19

想定問題


解答と解説

解答


解説

もしAの引き分けの相手がDならば、AはBとCから1勝ずつで2勝していることになります。
しかし、Bの負け数は0なので、これは矛盾します。
よって、Aの引き分けの相手はDではありません。

よって、AとBが引き分けていることがわかります。
Aは失点0なので、そのスコアは0-0です。

よりAの2勝は、C、Dからの1勝ずつであり、Aの得失点からその2試合の試合結果は1-0でAの勝ちであることがわかります。
ここまでの情報を星取り表に入れたものが下です。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 総当たり戦 問題2 図2

次にBに着目します。
BはCかDのどちらか相手に、4-3で勝っていることがわかります。
Cが相手だとすると得失点が合いません。
より、Bは4-3でDに勝ちました。
Bは2試合しかしていないので、BとCはまだ試合をしていないことがわかります。
次にCに着目すると、CはDに、3-5で負けたことがわかります。
これですべてがうまりました。
下の表のようになります。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 総当たり戦 問題2 図3

より、Dは1勝 2敗 0分け
総得点8 総失点 8 と分かります。
以上よりその総和は、1+2+0+8+8=19 です。


スポンサーリンク



→ 総当たり戦 問題1 → 試合 問題一覧

問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

探したい分野を簡単検索

スポンサーリンク

PAGETOP