公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【試合・トーナメント】問題1

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

A~Hの8チームが綱引きの試合を図のようなトーナメント戦で行った。ア~オのことがわかっているとき、確実にいえるのはどれか。ただし、すべての試合において引き分けはなかった。
ア 1回戦でHチームに勝ったチームは、2回戦でEチームに負けた。
イ Dチームは全部で2回の試合を行った。
ウ 1回戦でBチームに勝ったチームは、3回戦まで進んだが、優勝はしなかった。
エ 1回戦でAチームに勝ったチームは、2回戦でFチームに勝った。
オ CチームはEチームに負けた。
公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 トーナメント戦 問題1 図1

  1. AチームはGチームに負けた。
  2. BチームはCチームに負けた。
  3. CチームはFチームに負けた。
  4. DチームはHチームに負けた。
  5. EチームはGチームに負けた。

国家Ⅱ種 2009


解答と解説

解答


解説

ア:1回戦でHチームに勝ったチームは、2回戦でEチームに負けた。
より下図のようになります。
Eチームがトーナメントの右側が左側か、今回の問題では関係がありません。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 トーナメント戦 問題1 図2

続いて
ウ:1回戦でBチームに勝ったチームは、3回戦まで進んだが、優勝はしなかった。
エ:1回戦でAチームに勝ったチームは、2回戦でFチームに勝った。
この2つを合わせます。
1回戦でBチームに勝ったチームを①チームとします。
1回戦でAチームに勝ったチームを②チームとします。
①も②も決勝まで行っているので、どちらかが優勝しています。
①はBとどこかに勝ち、決勝で②に負けました。
②はA、Fに勝ち、決勝で①に勝ちました。

さらに
イ:Dチームは全部で2回の試合を行った。
より、Dは2回戦で負けています。
よって、①が2回戦で勝ったのはDチームです。

また、
Eチームは決勝までいっているので、①か②のどちらかです。
ここで、
オ:CチームはEチームに負けた。
より、
EはCに勝っています。
Eは①でも②でも、Cに勝ったのは決勝しかないので、
Eは②で優勝したチーム、Cは①です。
これを図に入れると下のようになります。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 試合 トーナメント戦 問題1 図3

あとはこれを見ながら、選択肢を検討します。
選択肢2
BチームはCチームに負けた。
が正解と分かります。







スポンサーリンク



→ トーナメント戦 問題2 → 試合 問題一覧

問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

中学数学で穴のある人はこちら

スポンサーリンク

PAGETOP