公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【対応関係】問題2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

A~Eの5人は、それぞれ異なる1学部(文学部、法学部、経済学部、工学部、医学部)の学生であり、それぞれ異なる1サークル(サッカー、テニス、美術、合唱、将棋)に所属している。次のことがわかっているとき、確実にいえるのはどれか。
ア 医学部の学生は合唱サークルに所属している
イ Aはテニスサークルにも美術サークルにも所属していない
ウ Cは文学部の学生であり、美術サークルには所属していない
エ サッカーサークルに所属しているのは、工学部の学生である
オ 経済学部の学生であるBは、将棋サークルに所属している

  1. Aは合唱サークルに所属している
  2. Dはサッカーサークルに所属している
  3. Eは医学部の学生である
  4. 文学部の学生はテニスサークルに所属していない
  5. 法学部の学生は美術サークルに所属している

国税 2008


解答と解説

解答


解説

人名、学部、サークルと3つの情報があります。
どのようにまとめるかはさまざまなやり方がありますが、
学部とサークルの関連情報が多いので以下のようにしてみましょう。
※何か最速、簡潔な解法であるかは結果論であることが多いのです。
どんどん手を動かしていく姿勢が大切です。

ア:医学部の学生は合唱サークルに所属している
この条件だけで、下のようにうまります。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 対応関係  問題2 図1

同様にウ、エ、オからわかる情報を入れます。
ウ:Cは文学部の学生であり、美術サークルには所属していない
エ:サッカーサークルに所属しているのは、工学部の学生である
オ:経済学部の学生であるBは、将棋サークルに所属している

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 対応関係  問題2 図2

美術サークルに入るのは、残った法学部の学生。
残った文学部のCがテニスサークルであるとわかります。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 対応関係  問題2 図3

まだ使っていないイがありますが、
イ:Aはテニスサークルにも美術サークルにも所属していない
この情報をよそに、
選択肢から正解は5:法学部の学生は美術サークルに所属している
であることが確定します。

ちなみにイを用いても、
AとDとEが何学部なのかは確定しません。
このように最後まできっちり確定しない問題はよくあります。


スポンサーリンク



→ 問題3 → 対応関係トップに戻る

問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

探したい分野を簡単検索

中学数学で穴のある人はこちら

スポンサーリンク

PAGETOP