公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【文章題】問題2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

長さ20mのロープをA,Bの2人が両端から一定の速さで巻き取っていった。2人同時に巻き取り始めたところ、10秒後にAが巻き取った長さと、A、Bがまだ巻き取っていない残りのロープの長さの比は1:5で、さらに10秒後にはBが巻き取った長さとA、Bがまだ巻き取っていない残りのロープの長さの比は2:5になっていた。A,B2人が1秒あたりに巻き取るロープの長さの和はいくらか。

  1. 0.2m
  2. 0.3m
  3. 0.4m
  4. 0.5m
  5. 0.6m

2008 地方上級


解答と解説

解答


解説

10秒でAが巻き取る長さをXm、10秒でBが巻き取る長さをYmとすると下のようにまとめられる。

公務員数的処理 方程式 文章題 問題2 図

2つの図で示された通り、ロープの長さをXとYで立式します。
20=6X+Y
20=2X+7Y
この連立方程式を解くと X=3 Y=2
よって、この2人は10秒で合計5mを巻き取るので、1秒で0.5mとわかります。


スポンサーリンク



→ 問題3 → 問題一覧

問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

探したい分野を簡単検索

中学数学で穴のある人はこちら

スポンサーリンク

PAGETOP