公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【文章題】問題3

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

ある映画館は満員で、何人か立ち見の観客がいた。映画が終わった後すぐに、映画が面白かったかアンケートを行った。「面白かった人は立ってください」というアナウンスに、多くの人が立った。アンケートのために立った人と立ち見の人を合わせると、立っている人の方が座っている人よりも多く、その人数の差は立っている人の5分の2相当であった。
さらに、出口でもともと立ち見をしていた人に改めてアンケートを行った結果、そのうち26人が面白くないと言った。このため、最終的に、面白くなかった人の方が、面白かった人よりも、最初のアンケートの際に座っていた人の5分の1に相当する人数だけ多いことがわかった。映画館の客数はいくらか。

  1. 130人
  2. 160人
  3. 190人
  4. 210人
  5. 240人

2004 地方上級


解答と解説

解答


解説

線分図にまとめてみましょう。

公務員数的処理KOMAROコマロ 方程式 比 割合 文章題 問題3 図

最終結果

面白くない・青   面白い・赤
(3X+26人)-(5X-26人)=3X×0.2

これを解いて、2.6X=52人 より X=20人
映画の来客数は8X=160人


スポンサーリンク



→ 問題4 → 問題一覧

問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

探したい分野を簡単検索

スポンサーリンク

PAGETOP