公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【 4:N進法 】

LINEで送る
Pocket

N進法(記数法)は、きちんと学校で習うことのない単元ではないでしょうか。

普段我々が使用しているものが十進法であることと、その仕組みを改めて考え直す機会となります。
ただし、難しいことはひとまず置いておけば、N進法のとき、1の位、Nの位、Nの2乗の位、Nの3乗の位・・・と位取りされていくことを暗記しておけばそれでよいともいえます。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

探したい分野を簡単検索

中学数学で穴のある人はこちら

スポンサーリンク

PAGETOP