公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【注目問題】 虫の移動

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

問題

3つの部屋に分かれた虫かごに、ある虫を入れて観察しました。この虫は2秒ごとにとなりの部屋に移動します。3つの部屋に5匹ずつの虫を同時に入れるとはじめの2秒間は最初に入れた部屋にいて、その後移動しました。虫を入れて何秒か経過して虫かごを見ると、Aの部屋に4匹の虫がいました。このときCの部屋には、ア 匹の虫がいました。 ア に入る値として考えられるものすべての和を求めよ。

公務員数的処理KOMAROコマロ 注目問題 虫の移動 問題 図1

  1. 15
  2. 21
  3. 42
  4. 66

想定問題


解答と解説

解答


解説

AとCの部屋を白部屋、Bの部屋を黒部屋とします。

公務員数的処理KOMAROコマロ 注目問題 虫の移動 問題 図2

虫は必ず
・・・⇒ 白部屋 ⇒ 黒部屋 ⇒ 白部屋 ⇒ 黒部屋 ⇒ ・・・
のように、白部屋と黒部屋を交互に移動します。

2秒ごとに、白部屋と黒部屋の虫の数を見てみると下のようにまとめられます。

公務員数的処理KOMAROコマロ 判断推理 注目問題 虫の移動  解説図
パターン①とパターン②が交互に繰り返されます。

Aの部屋に4匹の虫がいたので、
パターン①のとき、
A       B      C
4匹      5匹      6匹

パターン②のとき、
A       B      C
4匹      10匹      1匹

よって、Cの部屋にいると考えられるの虫の数は6匹か1匹なので、6+1= が答えです。


スポンサーリンク



問題と分かりやすい解説一覧

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

探したい分野を簡単検索

スポンサーリンク

PAGETOP