公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

公務員試験数的処理解法テクニック教室へようこそ

様々な科目を学習していかなければならない公務員試験

なかでも数的処理(数的推理・判断推理)は苦手となりやすく、どのように対策するか、どのような勉強法で学習を進めていくのかがポイントになることでしょう。

数的処理は解法を知っているか、類題を解いたことがあるかが大きな差となる科目です。オリジナルの解き方を短時間で作り出すことを求められているわけではありません。

【公務員試験数的処理解法テクニック教室】では基礎的な導入から、高度な解法テクニック・コツまで様々に紹介していきます。自力で解けない問題はどんどん解説を読んでいきましょう。

問題と分かりやすい解説一覧

LINEで送る
Pocket

苦手な人が多いといわれていますが、様々な問題の解法を独力で生み出す必要はありません。
どんどん解説を読んで、数的処理に特有の解法パターンに慣れていきましょう!

スポンサーリンク




初めての方へオススメ問題

場合の数・対応・問題4
衝撃的別解をご用意しています!

注目問題

方程式・比・割合

  1. 速さ 
  2. 文章題
  3. 平均と濃度
  4. 仕事算とニュートン算
  5. 不定方程式

  1. 約数・倍数・素因数分解
  2. 和と差・連続する整数の和
  3. 商と余り
  4. N進法
  5. 魔方陣・覆面算

場合の数と確率

  1. 場合の数 基礎から標準
  2. 場合の数 ドミノ式
  3. 場合の数 対応
  4. 確率

判断推理

  1. 真偽
  2. 数量推理
  3. 発言推理
  4. 命題
  5. 対応関係
  6. 位置と順序
  7. 試合の勝敗







スポンサーリンク




分かりやすい!SPI試験非言語分野の対策教室も運営

SPIは非言語分野の対策がカギとなります。
【 SPI非言語対策教室 】ではわかりやすい解説を特徴に多くの学生が苦しむSPI非言語能力試験の対策を中心に記載しています。
→SPI試験非言語分野対策はこちら

お知らせ

新しい問題をアップしました。

[判断推理、真偽の問題7]をアップしました。 【真偽】問題7

【新しい問題を追加しました】

【場合の数・対応】問題8をアップしました。 【場合の数 対応】問題8

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

中学数学で穴のある人はこちら

  • facebook
  • twitter

スポンサーリンク

PAGETOP