公務員試験数的処理とSPI試験非言語分野の分かりやすい解説と問題を公開

【 5:魔方陣・覆面算 】

LINEで送る
Pocket

魔方陣は圧倒的に4×4マスの出題が多いです。
魔方陣に特有の性質を抑えておけば、非常にたやすく得点できますのできちんと抑えておきましょう。
魔方陣は算数パズルの代表格です。
今後は、5×5マスの出題へと移行していくのではなく、正方形型ではない数入れパズルへと広がっていくのではないでしょうか。
具体的には【公務員試験数的処理解法テクニック対策教室のKOMARO】の練習問題をご覧ください。

覆面算は繰り上がりに着目すること、0や1を発見することが最大のポイントです。
その後はどこまで論理で進めるのかはケースバイケースです。論理のみで最後まで詰め切れない場合も多々あります。
どんどん当てはめで答えを見つけ出す泥臭い手法が有効であると心得ましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

中学数学で穴のある人はこちら

スポンサーリンク

PAGETOP